トップページ > 個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱いについて

■個人情報
個人情報とは、対象者個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該対象者を識別できるものを言います。また、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的に対象者個人を識別できるものも個人情報に含まれます。

■個人情報保護方針
株式会社アンサー(以下「当社」という。)では事業運営上多くの訓練生や従業者等の個人情報を取扱うこととなるため当社、倫理綱領に基づいて本方針を定め、個人情報管理体制を確立し、企業として責任ある対応を実現するものとします。
●個人情報の利用の目的をできる限り特定し、当該目的の達成に必要な範囲内で適切に行います。また、目的外利用を行わないための措置を講じます。
●個人情報は、適正かつ適法な方法で取得します。
●個人情報は、本人の同意なく第三者に提供しません。
●個人情報の管理にあたっては、漏洩・滅失・毀損の防止及び是正、その他の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じるよう努めます。
●個人情報の取扱いにあたっては、その情報を提供した本人が適切に関与し得るよう努め、可能な限り正確かつ最新の内容に保つよう努力します。
●個人情報保護に関する法令を遵守し、また個人情報保護に関する社内規程を定め、継続的な見直しを行い遵守します。
●個人情報保護に関する苦情及び相談に対応する個人情報管理責任者を明示して、適切に対応するよう努めます。
●個人情報に関する個人の権利を尊重し、自己の個人情報について開示、訂正、削除を求められたときは、社会通念や慣行に照らし適切に対応します。

■個人情報の第三者への提供
原則として、対象者ご本人の同意を得ずに個人情報を第三者に提供しません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、対象者の同意を得た場合に限り提供します。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、対象者の同意なく個人情報を提供することがあります。
●対象者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
●公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、対象者ご本人の承諾を得ることが困難である場合
●国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行する為に必要な場合。および協力する必要がある場合で、対象者ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
●裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
●対象者ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
●法令により開示または提供が許容されている場合
●利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報取扱い業務の一部または全部を委託する場合

■個人情報管理責任者
株式会社アンサー
運営責任者  関 博卓

 株式会社アンサー公式Facebook  株式会社アンサー公式ブログ
Copyright(C) Answer Co., Ltd. All Rights Reserved.